2010年01月17日

現在32ポスト、大阪府の天下り10を削減(産経新聞)

 大阪府出資法人への府職員OBらの再就職をめぐり、府は13日、最高意思決定機関である戦略本部会議を開き、平成21年度当初時点で常勤している府職員OBの32ポスト(23法人)のうち、22年度から10ポスト(10法人)を削減することを決めた。

 府の出資比率が25%を超える出資法人は計33法人あり、府OBの定期的な再就職が「天下り」と批判する声があった。

 この日の会議では、橋下徹知事と幹部らが、有識者らの諮問会議から提出を受けた見直し案について協議。削減数などについて話し合った。

 すでに府の改革案で見直しを予定している1ポストを含めて11ポストを検討した結果、10ポストの削減を決定。そのうち5ポストについてはプロパー職員や民間人登用を含め原則公募にするとした。

【関連記事】
天下り監視の新機関、名称は「適正化センター」
天下り人材価格「400万円」 IT企業会長
独法役員ポスト公募、民間は半数以下に
出資法人への大阪府職員の天下りポストを削減へ
官僚OBの採用ゼロ 農水省所管の独法役員公募

<記録映画>空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会(毎日新聞)
元会社社長不明、公判中の男が「遺体捨てた」(読売新聞)
<首都高>山手トンネルと大橋JCT、3月28日に開通(毎日新聞)
<漁船不明>10人乗り、長崎・五島列島沖で(毎日新聞)
<谷垣総裁>「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る (毎日新聞)
posted by けんたうろう at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

鳩山首相「みそぎと胸張るつもりない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題について、「選挙ですべてみそぎが終わったと胸を張るつもりはない。反省すべきところは反省しなければならない。将来的に変えるべきところは変える努力も必要だ」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【JAL】

 −−前原誠司国土交通相との会談で日本航空の支援について政府方針も出すということが決まったようだが、どのような内容なのか。また、会社更生法が適用となった場合に利用者の混乱も予想されますがその辺はどうか

 「まだ、会社更生法が適用になったというわけではありません。仮定のご質問には答えるべきではないと思います。前原大臣に私は申し上げたのは、これは、例えば総理が判断すべきことと、総理の判断ではない、これは機構が判断すべきことは分けて考える必要があると思っておりまして、どういう支援をするかとかいう話は、JALまずそのことをどのように機構にお願いするか、それに対して機構がどう答えるかにかかわる話ですから、まだ私の判断すべき話ではないということで、前原大臣には申し上げました。したがいまして、これ以上私が仮定の話にお答えするべきではないと思います」

 −−今日決定したということは

 「政府方針という話もどのような内容になるかによって決まるわけですから、今、前もって政府方針がこのように決まったということではありません。ただ、そのプロセスをこのように考えていきたいという話があっただけです」

 【小沢幹事長の土地取引疑惑】

 −−小沢一郎民主党幹事長の土地購入問題だが、前原国交相が閣議後の会見で、「明確に事実がないなら、説明責任を果たされるのが大事だ」と話すなど、閣内から事実の有無にかかわらず、小沢幹事長が説明すべきとの声が上がっている。検察の捜査の結論が出るまで説明の場を設けなくて良いと考えるか

 「私は基本的には、小沢幹事長ご自身の問題ですから、ご自身が判断をされるべきだと思います。これは捜査が進めば、私はやはり、然るべきところで小沢幹事長ご自身が判断をされるのではないか。そのように思っております」

 −−来週から始まる通常国会だが、菅直人副総理・財務相が「国会審議に与える影響がないとはいえない」と述べるなど、政治とカネの問題の国政への影響も懸念されるが、どう臨むか

 「私もすべてですね、国民の皆さん、『政治家はクリーンであってほしい』。そのように思っておられることは、間違いありませんから、その意味で、当然、反省すべきことは反省する必要がある。政治資金の問題なども、これからどのようにしていくべきかという議論は、与党野党、隔てなく考えるべきことではないかと思っていますし、それをどのようにして考えていくかも、私はたとえば、有識者なども含めてね、検討していただくことが必要なのかなと今は思っています」

 −−民主党のナンバー1・2がそろって政治とカネの問題について問題が起きている。首相は「国民はそのなかで、政権交代を望んだ」と今朝、お答えになった。「総選挙の前から出ていた話で、それにもかかわらず、選んでいただいた」と述べているが、国民の前に明らかになったことは選挙前と後では明らかに大きな違いがあると思うが、その点はどう説明するか

 「うん。私はどこまで大きく違うかがまだ、必ずしも、捜査の途中ですから分からないところがあると思います。大事なことはやはり、私は選挙ですべてみそぎが終わったと胸を張るつもりはありません。したがって、先ほど申し上げたように、反省すべきところは反省しなきゃならんと思っていますし、将来的に変えるべきところは変える努力も必要だとは思います」 

 「一方でやはり、国民の皆様方に対して、われわれとすれば、色々なこういった状況がありながら、選んでいただいた。選んでいただいた以上、その負託には応えるという義務も責任も大変大きいと思っていますから、一方では、その責任も果たしていきたいということを申し上げたつもりでございます」 

=(2)に続く

【関連記事】
民主党、党大会で参院選1次公認候補の発表を見送り
「日本は昔の小切手外交に逆戻り」 海自インド洋撤収で英専門家
人事で鳩山カラー? 憲法解釈論議も“小沢手法”か
国交相、日航の支援決定は19日
鳩山首相、疲れて泣き言!?「トイレにとじこもりたい」

メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放−大阪地検(時事通信)
<防災>若者から思い募集…兵庫のNPO 震災15年迎え(毎日新聞)
「覚せい剤打っていた」と逃走=女性死亡、ひき逃げ容疑で男逮捕−大阪府警(時事通信)
長谷川、吉村両氏の離党了承=自民(時事通信)
高速道路に自転車投下=中学生3人を補導−茨城県警(時事通信)
posted by けんたうろう at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

<通常国会>18日召集 閣議決定(毎日新聞)

 政府は8日午前の閣議で、通常国会を18日に召集することを決定した。会期は6月16日までの150日間。召集日に09年度2次補正予算案を国会に提出し、菅直人財務相が財政演説を行う。10年度予算案は22日に提出される見通し。政府・与党が予算の年度内成立を目指すのに対し、自民党は鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長の政治資金問題を追及する。

 会期延長がなければ、公職選挙法の規定で参院選は「6月24日公示、7月11日投開票」の日程となる。【横田愛】

【関連ニュース】
通常国会:18日召集を与野党とも了承 普天間など論戦へ
国会:18日召集 政府が方針提示
鳩山首相:10年度予算案の早期成立強調 新年互礼会で
北沢防衛相:普天間の決着時期、5月前にも
藤井財務相辞任:後任は菅副総理 仙谷氏が国家戦略相兼務

私の親、タクシー運転手です。
ラーメン魂
ベンチャー魂
天神の忍
悩む秘書のぶろぐ
posted by けんたうろう at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。