2010年01月14日

<通常国会>18日召集 閣議決定(毎日新聞)

 政府は8日午前の閣議で、通常国会を18日に召集することを決定した。会期は6月16日までの150日間。召集日に09年度2次補正予算案を国会に提出し、菅直人財務相が財政演説を行う。10年度予算案は22日に提出される見通し。政府・与党が予算の年度内成立を目指すのに対し、自民党は鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長の政治資金問題を追及する。

 会期延長がなければ、公職選挙法の規定で参院選は「6月24日公示、7月11日投開票」の日程となる。【横田愛】

【関連ニュース】
通常国会:18日召集を与野党とも了承 普天間など論戦へ
国会:18日召集 政府が方針提示
鳩山首相:10年度予算案の早期成立強調 新年互礼会で
北沢防衛相:普天間の決着時期、5月前にも
藤井財務相辞任:後任は菅副総理 仙谷氏が国家戦略相兼務

私の親、タクシー運転手です。
ラーメン魂
ベンチャー魂
天神の忍
悩む秘書のぶろぐ
posted by けんたうろう at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本海側、14日も大雪=引き続き警戒を−気象庁(時事通信)

 日本列島は14日も強い冬型の気圧配置となり、日本海側を中心に雪が降った。気象庁は、西日本の日本海側では昼ごろ、北陸と東北の日本海側は夕方、北海道の日本海側では夜にかけて大雪になるとして、引き続き警戒を呼び掛けた。落雷や突風にも注意が必要という。
 15日午前6時までの24時間予想降雪量は、山沿いの多い所で、北陸が70センチ、岐阜県が60センチ、北海道の日本海側が50センチ、東北の日本海側と長野、群馬両県、近畿北部が40センチ、山陰が20センチ、九州北部が10センチ。
 北陸から東北、北海道の日本海側は、15日も山沿いを中心に大雪の恐れがある。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
広い範囲で強風、積雪=低気圧接近、交通に影響
日本海側と東北は暴風、大雪=低気圧接近、警戒を
ゲリラ豪雨や落雷、サーファー向けも=気象予報会社が独自サービス
低気圧で荒れた天気に=大雨や突風に注意

アマダイづくし
ひろゆきのブログ
モバイル ホームページ
ライブチャット
競馬サイト
posted by けんたうろう at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。