2010年01月18日

大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待−日米チーム(時事通信)

 大豆の全遺伝情報(ゲノム)を解読し、約4万6400個の遺伝子を特定したと、米合同ゲノム研究所や日本の理化学研究所などの研究チームが14日付の英科学誌ネイチャーに発表した。大豆は食用のほか、飼料や油、医薬品などの原料としても重要な作物。研究成果は品種改良や生産効率の向上、病害虫対策などに役立つと期待される。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
犬種の特徴、遺伝子解析=人間の病気解明にも貢献
炭素分子2個の融合を観察=新薬開発などに貢献
2型糖尿病に新規リスク遺伝子=アジアのやせ形患者に関与
ヒトゲノムにRNAウイルス発見=4000万年前に感染か

NHKのエスカレーターで転倒、中学生8人軽傷(読売新聞)
<大麻所持容疑>中2少女ら逮捕・補導 兵庫県警(毎日新聞)
「為替に言及すべきでない」 首相、菅財務相の“口先介入”に苦言(産経新聞)
「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向(産経新聞)
石川議員逮捕 小沢氏の進退焦点 鳩山政権最大の危機(産経新聞)
posted by けんたうろう at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。